Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

そら組の積み木遊び

4月に置き始めた頃は遊ぶ姿が少なかったですが、保育者の遊びを真似して最近ではタワーを作る事が多くなりました。 作る時にバランスを見て、慎重に下から積む姿。背伸びをして自分の身長より高く積み上げ、数を数える子どもたち。倒れた時に視覚や聴覚からくる刺激も楽しんでいる姿が見られます。   最近は子どもたち自身でコの字型に並べ、お風呂を作る姿も増えてきました。 DSCN9919DSCN9839 並べる⇒自分も入る⇒友達を誘う⇒大きくする⇒体洗う⇒電源を作り、温める・冷たいお風呂にする⇒壊してお風呂から出る等遊び方が発展してきました。   おままごとにもチョコレートや、飲み物、ご飯などに積み木を見立てています。 DSCN9911   片付ける時もただケースに入れるのではなく、チームに分かれ、どのチームが早く入れ終わるか競争をする様子があり、自分たちのチームが終わると、終わっていないチームに手伝いに行く姿があり、全チームが終わると「みんな1番!、もう1回やりたい!」と言う思いやりのあるこどもたち。   スプーン・レンゲ・トング・へらなどを使い、どうすれば道具の上に積み木が乗るか考えて、   手でのせる・もう1つ道具を使う・積み木の場所を変える・違う道具にしてみる・友だちが上手に載せていると同じ物を使ってみる等   いろいろな物を試して協力をする・考える・集中する・指先を動かし、楽しんで片づけをしています。 DSCN9929DSCN9935 DSCN9932