Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

そら組の様子

 

今回は、そら組さんの様子をお伝えします。

 

やりとりの中で、「~がしたい!」「~行きたい!」など、自分でやりたいことを考え、見通しをもって意欲的に行動しようとする姿が、様々な場面で見られています。

 

昼食後や、午睡明けに、自ら着替え始めようとし、着脱をする姿があります。

保育者に「やって」と言うことも減り、「〇〇がやる」「1人で」と言いながら自分でやりたいという意欲を持つ姿が見られ、その思いを尊重しながらそばで見守ったり必要に応じて手伝ったりしています。

脱いだ衣服を畳もうとする姿もあります。

 

 

給食では、食具の持ち方に気付き、下手持ちや鉛筆持ちを意識する姿が増え、お友達と「こうだよね」と互いに見せ合って持ち方の確認をし合ったり、「みて!」「あってる?」と保育者に見せたりする姿が多く見られるようになっています。

食事中もたくさん会話をし、やりとりを重ねながら楽しい雰囲気の中で食べています。

 

 

お友達の「〇〇行きたい!」という声を聞いたり、保育者が散歩リュックを用意したりすると、自ら上着と帽子をロッカーへ取りに行きます。

「〇〇公園に行って、~がしたいなぁ!」などやりとりをしながら、期待を持って準備する姿が見られます。

靴下や靴も「みて!かっこいいよ!」「今日〇〇の靴下なの~」と色や柄を紹介しつつ、自分で履くことができるようになりました。

 

もうすぐ3月が終わりますね。

そら組の子どもたちとさつきちゃんのおうちで過ごすのも、本当に残りわずかとなりました。

子どもたちとのやりとりの中でも、「〇〇保育園にいくの!」「〇〇ってところ!」と、4月から始まる新しい場所での生活についての話題が出てくるようになりました。

「お外で、先生居たら(見つけたら)、呼ぶね!」とお話ししてくれる姿もあります。

子どもたちと会話をしていると、楽しみな気持ちも、ちょっと不安な気持ちも、声や表情から伝わってきます。ひとりひとりのそんな思いを受け止め、安心して過ごせるよう関わりながら、残りの1日1日を楽しく過ごすことができるように保育をしていきたいと思います。

 

1年間、園の保育や運営にご理解とご協力いただき、本当にありがとうございました。

子どもたち1人1人が、それぞれの場所でこれからも健やかに育っていくことを心から願っています。

ぜひ、お時間のある時に、元気な顔を見せに来てくださいね。

 

 

☆彡 プライムスター保育園 動画 で検索!

☆彡 プライムスター保育園グループPV

☆彡 ショートムービー『子どものゆいと30歳のゆい』