Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

そら組さんの遊びの様子

おままごと遊びでは、「赤ちゃんのご飯作る」と言ってご飯やミルクを作り赤ちゃんに食べさせています。

フェルトやお手玉を、こどもたち自身が様々なものに見立てて遊んでいますよ。

「どんな味がするかな?」と聞くと、「甘いですよ~」「こっちは辛いよ」などと、お話したり、「熱いからね。フーフーしてね」と渡してくれます。

赤ちゃんも一緒にバンダナを巻き遊んだり、チラシをちぎって絆創膏を作って赤ちゃんに貼ったりと、様々なお世話をしながら遊んでいます。

保育園ごっこもしており、赤ちゃんを「お願いします」と先生に預け、ちょっとすると「ただいま~何してましたか?」と先生に尋ねるなど、微笑ましいやりとりをする姿も!

粘土や積み木では、図鑑を見ながらそこに載っているものを再現して作っています。

恐竜やトラック・ベッドや椅子など、試行錯誤しながら作る姿がみられますよ。

子どもと同じ目線で一緒に遊ぶと、子どもの想像力に驚かされる日々です!

今後も、子どものイメージしている世界観を邪魔しないようにしたり、時には先生も一緒に遊ぶことで遊びが展開していけるよう関わることを心掛けたいと思います。

 

先日、水遊びをしているとブーンとセミが遊びにきました。

子どもたちは大興奮!捕まえることができるとバケツに入れて観察していました。

水遊びが終わった後、お部屋で過ごしていたお友達に「セミがきたよ!」と教えたり、「セミ見る!」と言い何回もセミを見にいっていた子どもたち。生き物と触れ合う良い経験になりました!