Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

そら組さんの廃材遊び

今週は、そら組さんの廃材遊びの様子を紹介します。

そら組さんでは、子ども達が好きな時に好きな方法で遊べるよう、ペットボトルの芯や空き箱などが置いてあります。

この日は牛乳パックが人気で、一人の子が遊び始めると、それに気が付いた子も遊び始めていました。

「青いところだけがいい」と言っていたので、切り取って渡してみると、納得したようです。

腕にいくつも入れて、「時計したの」と教えてくれました。

望遠鏡のように中を覗いてみたり、、、

手足を入れてみたり、、、様々な感覚を試していました。

こちらは、自分のアイディアで坂を作り、中に小さなおもちゃを転がしていました。

牛乳パックだけで坂を作ろうと試行錯誤していましたが、なかなか難しかったようで、、、

さりげなく横に白いカゴを置いておくと、「あっ!これ使ってみる!」と自ら気が付いて組み立てていました。

保育士は、子どもが自分なりに考えて行うことが出来る環境を作ったり、納得できそうな方法をいくつか提案したり、時には子どもが求めている正解を教えたりと、その時々に応じた関わりをしています。

子ども達にとっては、興味を持ったもの全てがおもちゃになりますよね。

大好きな廃材あそび、ご家庭でもぜひ様々な物で楽しんでみてください。