Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

そら組 積み木

 

今回は、そら組さんの積み木遊びの様子をお伝えします。

 

1人が積み木を始めると、その姿を見て「〇〇もやる!」とやって来て、数人で一緒に遊び始めます。

同じ空間の中で、互いの作っているものを見ながら、真似をし合って、自分が作り上げる中に取り入れたり、

積み木を縦や横など様々な向きに置いてみながら試行錯誤して積み重ねたりする姿が見られています。

完成すると、「でんしゃできた!」「これはマンション!」など、嬉しそうに保育者に伝えて、思い描いたものを完成させた達成感を感じている様子が見られます。

それぞれが、思い描いたものをじっくりと形にすることができるように、積み木の数や一人一人のスペースを保障しています。

「せまい!」「ここの場所がいい!」などの思いを伝えてくれることも多く、その思いを受け止めながら、それぞれのスペースを確保することができるように、仲介したり適度な距離を保てるような提案をしたりしています。

子どもたちそれぞれの中にイメージしているものがあると考え、それを崩してしまうことのないよう、見守っています。

プラステンや廃材など、身近にある物も積み木と一緒に使って、よりイメージに近づけたり、それぞれを手に取って様々な重ね方や並べ方を試しているうちに、「これ、車みたい!」と発見したり、積み木の遊び方が広がっています。

 

☆彡 プライムスター保育園 動画 で検索!

☆彡 プライムスター保育園グループPV

☆彡 ショートムービー『子どものゆいと30歳のゆい』