Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

そら組 戸外遊び

 

今回は、そら組さんの戸外遊びの様子をお伝えします。

 

最近、砂遊びをする際、「お水使う!」「お水する!」という子どもたちからの言葉で、水を使って砂遊びをすることが続いています。

泥水から、コーヒーやチョコレートケーキなどを作ったり、

水の中に拾ったどんぐりや落ち葉を入れて、濡れた感触を触って確かめたりしています。

 

自然物や植物にも興味を示す姿が多く見られるようになり、「〇〇公園にいく!」と、自然物をよく拾うことのできる公園に行きたいと言うことが増えました。

一人ひとり、しゃがみ込んで、黙々と拾い集めています。

 

「図鑑見せてー!これあるかなー?」と、拾ったものを子どもたち自ら『秋の樹木図鑑』と照らし合わせたり、図鑑から探したりしています。

身近な自然物への興味が出てきたため、名前は何か、どんな物なのかという子どもたちの一つ一つの疑問や探求心を大切にし、その場ですぐに調べられるように図鑑を持って行くようにしています。

 

公園を出て保育園に帰る際、「明日も〇〇公園行く!」「またどんぐり拾う!」など、明日に期待を持つ姿が見られます。

これからも、子どもたちと一緒に、季節を五感で感じながら、自然物を探したり、触れたりする時間を大切にしていきたいと思います。