Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

そら組 クッキー作り

先日、そら組さんがクッキー作りをしました。前日から家庭で「明日どんなクッキー作ろうかなあ」と話をしたり、朝からエプロンとバンダナを身につけてままごと遊びをしたりとクッキー作りを楽しみにしていた子が多かったようです。

 

身なりの準備をしたら、まずは保育者が材料を混ぜた後に生地に触ってみます。

はじめはポロポロとしてしまっていましたが、触ることが楽しかったようでしばらくの間触っていました。しかしこのままでは型がとれないということに気づいて保育者と一緒に材料を足しており、とてもいい気づきになっていました。

 

型抜きでは、生地を丸めてトレーの上に置いたりと粘土感覚で丸めていました。いつもやっている粘土の型抜きを思い出しながら挑戦しますがなかなかうまくいかない部分もあり、保育者を呼んで助けを求めたり、再度丸めてからまた広げて挑戦してみたりと自分なりに工夫する姿がありました。時間が経つと次第に生地が柔らかくなってきて、30分ほど夢中になって取り組んでいましたよ。

最後に調理師さんに型抜きした生地を渡す際に、自分で創作したものも焼いてほしかったようで、ちぎった生地も一緒に渡していました。

この日、つき組さんもそら組さんの生地を少しもらって小麦粉粘土で遊んでおり、おやつのクッキーを楽しみにしていましたよ。その時の様子はまた後日ブログにてお伝えしたいと思います。

 

そして待ちに待ったおやつの時間です。とても美味しそうに頬張っていましたよ。

 

「クッキー作り家でもやったことある」と言っていた子もいました。余裕がある時にご家庭でもお菓子作りをしてみるのもいいかもしれませんね。次回のクッキングは1月のカレーライス作りで、野菜を洗ったり、にんじんやじゃがいもの型抜きをする予定です。実際に食材に触れて自分で作ってみる体験を通して、食への興味を育んでいけたらと思います。