Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

🍛そらぐみさんのカレー作り🍛

22日金曜日にそらぐみさんのクッキング、カレー作りがありました。

朝から持ってきたエプロンをお友達同士で見せあったり「きょうカレーつくるんだよ」と他のクラスの先生にお話しして、楽しみな気持ちが溢れ出ていました。

 

担任の先生が机の準備を始めると、ロッカーにエプロンを取りに行き黙々と自分の準備を進めるそらぐみさんたち。

「エプロンとおぼうしと、ますくもあるんだよ」「みて。○○ちゃんのエプロンかわいいでしょ」くるりとその場で回って準備万端の姿を見せにきてくれました。

みんなでカレーライスのうたをうたいながら石鹸で肘までしっかりきれいに洗って、クッキングスタートです。

 

 

 

 

 

まずはタマネギの皮剥きをしました。

お鍋に入ったタマネギを見て「これむきむきするの?」と言った子が。

「そうなの。茶色のとこは皮だから、引っ張って剥いて白いタマネギにしてね」という先生のお話を聞いて早速取り掛かりました。

 

 

タライの水で洗ってから皮剥きする子。

端の少し剥けているところから爪でカリカリして、引っかかったところから剥く子。

どこから剥いていいかわからずタマネギをいろんな角度から観察し、友達が剥いている様子を見てから取り掛かる子。

手のひらに収まらず、自分の太ももの間に挟んで支えながら剥く子。

 

などなど、それぞれ真剣な表情で剥いていました。

 

 

皮がつるんときれいに剥けて「せんせー!みてつるんってむけた!」と興奮しながら教えてくれました。

先端だけ茶色が残っていることが気になりそこだけ剥きたくて、茶色と白色の境目でちぎっている子もいました。

途中でちぎれてしまう時と下まで剥ける時があることに気づいて「なんでだろう」とつぶやいている子もいました。

 

 

 

 

 

皮剥きが終わるとお次はニンジンとジャガイモの型抜きです。

型抜きはクッキーの時の経験があるので「こっちをしたむきにしてグッてやるんだよね!」「○○ちゃんじぶんでやってみる」と自分の力で取り組もうとする姿が印象的でした。

クッキーの時に型を押し付けたまま少し回すときれいに取れる、ということを覚えていて、やってみている子がいました。

ニンジンの真ん中に型を押すとひとつしか取れない、端っこにするとふたつ取れることに気づいてそれを先生に伝えている子もいました。

星型が使いたかったけれどお花しか残っていなくて、お花を抜いた後に端っこを少し削ると星みたいになることを教えてもらって、「それやってみたい」と星を自作している子もいました。

綺麗に型が抜けなくて、「なんだでだろう」と考えている子がいました。押す前に上から覗いてみたらどうかな、とアドバイスをもらい立ち上がって上から見てみて、型がはみ出ていることに気づきました。その後きれいに抜くことが出来、嬉しそうに教えてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

最後にみんなで調理室へ持っていきました。

型抜きした野菜を乗せたおぼんをみんなで持って「かたぬきたのしかったよ」「おほしさまできたよ」と感想を言っていたそらぐみさんたちでした。

 

 

 

 

 

さあ楽しい楽しい給食の時間がやってきました。

子どもたちの気分も最高潮、「カレーだ!」と大急ぎで給食の準備していました。

「〇〇ちゃんのおはなあるー」と嬉しそうに型抜きされたニンジンをみつめたり、いつもは野菜が苦手で食べない子も雰囲気に後押しされたようで口に入れてみていました。

「やっぱりまぜまぜとかもしたかったな」と言っている子もいました。

午後になっても楽しかった余韻が長引いてもう一度エプロンを付け、おままごとでカレーを作ってお友達に振舞ってくれる子もいました。

 

 

 

 

 

 

美味しかったね☻

 

 

 

☆彡 プライムスター保育園 動画 で検索!

☆彡 プライムスター保育園グループPV

☆彡 ショートムービー『子どものゆいと30歳のゆい』