Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

ご入園おめでとうございます。

4月1日より、つき組16名 そら組15名 にじ組16名 ひかり組12名の子どもたちを迎えて保育園がスタートしました。

コロナウイルス感染症の拡大により、不安な日々を過ごされているなか、保育園の運営にご理解ご協力をいただきありがとうございます。

子どもたち一人ひとりに寄り添った保育を今後もしてまいりますので、不安なこと等があればいつでも職員にお声がけください。

丸山台プライムスター保育園では、月ごとに季節や行事にちなんだ装飾を行っています。 

その装飾は画用紙で作った壁面飾りのようなものではなく、子どもたちが日本古来の伝統や自然物等に触れる機会となるよう、本物を飾っています。

送迎時にお子様と一緒に見たり、触れたりしながら、親子で日本の美しいものに触れていっていただけたらと思っています。

また、子どもたちの普段の様子もこちらで発信していきますので、ぜひご覧ください。

今月のテーマは「春を彩る花」です。

「あそびの森」という自然物を使い、十分に五感を刺激して遊ぶことのできる場所があります。そこには様々な植物や虫などが生息しています。

その中で今回はツツジの花を装飾として飾りました。

「ツツジ」とは、花が筒状に咲くことから由来しているようです。

他にも、花が次々連なって咲いていく姿から「続き」が語源となり変化していったという由来もあります。

子どもたちの明るい未来が「続く」ようにという願いも含め、色鮮やかなツツジの花を飾りました。

色やにおい、感触など、子どもたちと一緒に春の訪れを感じていただけたらと思います。