Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

うどん作り

7月8日(月)にそら組でうどん作りをしました。

 

保育者がエプロンや三角巾を準備し始めると、子どもたちも「どーしたの?」「何するの?」と興味を持ち始めました。

子どもたちも手を洗い、エプロンや三角巾をつけ準備をしました。

 

紙芝居でうどんの作り方を伝えると、切るところでは、手を包丁にして、「トントントントン」と行い、期待を高めているようでした。

110

 

実際にうどんを手で触ると、「きもちーね!」や「柔らかいね」と感想を言い、

111

 

段々と慣れてくると、手でこねて「粘土みたい」という姿も見られました。

113

 

玩具の包丁で切ることもしました。

114

115

 

次は、足踏みしてうどんを踏み、「1・2、1・2」とまんべんなく踏むことができました。

116

 

出来上がったうどんを調理の先生に持って行き、おやつにおいしいうどんにしてもらいましたよ!

112

 

子どもたちもおかわりをし、「これ作ったね」や「おいしいね!」、「先生も食べたい?」と嬉しそうな笑顔が見られました。