Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

うどん作り

8日はそら組さんのうどん作りがありました。 子どもが生活と遊びの中で意欲を持って食に関わる体験を積み重ね、お友達や保育士と一緒に食事を楽しみ合いながら成長していくことを目指して食育を行っています。   子ども達には、小麦粉に水を混ぜてこねる作業を手伝ってもらいました。 DSCN7942DSCN7947DSCN7944 一人一人の興味に応じて、直接触ったり、ビニール袋の上からこねたり、足で踏んで固めたりと様々な体験をしました。 そら組さんは、“うどんを作る”という事を理解していたようで、自ら匂いを嗅いだり、「おもちみたいになってきた」と感覚の変化に気がついた子もいました。 一人の子が「おいしくな~れ」と言いながらこねていると、お友達も真似をし始めて、色々なところから「おいしくな~れ」という声が聞こえてきました。 DSCN7953 最後は、皆で作った生地を調理の先生に渡して仕上げてもらいます。   そして待ちに待ったおやつの時間。 ほし組やつき組のお友達にも“自分たちが作った”という事を自信を持って伝えていました。 DSCN7954   一生懸命作ったうどんはとても美味しかったようで、沢山おかわりをしていたそら組さんでした。