Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

うどん作り

食育の一環として、うどん作りを行いました。

調理の先生からうどんが何からできているのか、どのようにつくるのか丁寧に教えてもらった子どもたち。うどんそら

そら組さんは生地の感触を楽しみながら手で触れたり、足で踏んで伸ばしたりしました。

うどんふむ

にじ組さんとひかり組さんは一から生地を作りました。エプロンと三角巾、マスクをつけると「お店の人みたい!」とやる気満々な様子でした。「最初は何いれたかな?」と保育士が問いかけると口々に作り方を教えてくれ、準備は完璧です。

うどん にじ

うどんひかり

実際にうどんを作り始めると、見ていただけでは分からない発見があります。「べたべたする!」「もちもちじゃない?」とお友達と話しながら一生懸命生地をこねていました。完成した生地を調理の先生に「よろしくお願いします」と渡した子どもたちは、「はやくおやつにならないかなぁ」と楽しみにしていました。

うどんこねる

いざおやつの時間になると、「今日作ったうどんだ!」と大喜びで食べていました。調理体験を通じて、食べているものがどんな材料からできているのか、どのように作られているのかなど、子どもたちの興味が広がっていくと良いなと思います。

うどんたべてる