Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

あそびの森~ひかり組~

 ひかり組さんがあそびの森に行ってきたので、その様子を紹介します。風が冷たく寒さが厳しい日でしたが、子ども達は気にすることなく元気に遊んでいました。

あそびの森では木登りがとても人気です。自分で手足を掛ける場所を確認しながら登っていました。高い所まで登ると達成感を感じ満面の笑みを見せてくれました。
こちらは、「先生!ナメクジいたーー!!」と、見せてくれました。大人は一歩引いてしまいがちですが、子ども達はナメクジにも興味津々。戸惑うことなく手で掴んだり、お椀に木の実や葉っぱを餌として入れ観察を楽しんでいました。
また、お友達と協力してどうしたら水が流れるのか考え、試行錯誤しながら遊び姿もみられました。初めは平らに並べていましたが、それではあまり水が流れないことに気付き、ボウルに立てかけたり、斜めに持ってみたりと工夫を重ねていました。見事に水が流れると「うまく流れた!」とグーサインを見せ、喜びを分かちあっていました。

自然物に触れることで子どもの興味や関心を喚起し、思いがけない出会いから様々な活動を主体的に展開していき遊びを充実させています。あそびの森ではたくさんの自然物との出会いがあり、子ども達にとって魅力的な場所の一つになっています。これからも安全に留意しながら、子ども達の遊びを見守っていきたいと思います。