Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

【2歳児そら組】戸外あそび

まだまだ並行遊びのそら組の子どもたちですが、環境を通して他児と関わったり、じっくりと自分のあそびを満足するまで楽しむ姿がみられています。

今回は、そんな「そら組」の戸外活動の様子をお伝えします。

【虫探し】


保育室に図鑑を設置してからは、様々な虫に興味を持ち始めています。今までは戸外で見つけた虫を図鑑で調べるという姿でしたが、最近では図鑑で見た虫を外に探しに行くという「目的を持った戸外活動」が増えてきました。

【お花摘み】

園庭にもあるシロツメクサを集めて、保育者と一緒に編んで遊ぶこともあります。

【おままごと】

室内のおままごとでは味わうことのできない、戸外ならではの素材を使って料理をしています。鍋やフライパンの扱いも様になってきました。

【戸外から戻ったあとは…】

保育者の模倣から始まり、今では生活習慣も身についてきています。子どもたちと保育者が一緒に生活をする中で、自然と身についてきた姿です。今は、手を洗う意味や、着替えることの心地良さ等に触れられるよう子どもたちとやりとりをしています。

言葉でのやりとりが増えてきた一方で「上手く相手に伝わらない」もどかしさも感じる場面もあります。そんな時は、安全基地である保育者がそばに寄り添い、気持ちが落ち着くまで関わっています。今は「自分が一番!」で良い発達段階です。このような経験を積み重ねていくことで「自分が満たされ初めて他の人の気持ちを受け入れること」ができるようになっていきます。

自分の気持ちをいっぱいに表現してくれている子どもたちを、しっかりと受け止められるよう一人一人の保育者が意識して保育をしています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆彡 プライムスター保育園 動画 で検索! ☆彡 プライムスター保育園グループPV ☆彡 ショートムービー『子どものゆいと30歳のゆい』