Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

【つき組】室内遊びのようす

  

 今週はつき組の室内遊びの様子についてお伝えしたいと思います。つき組に進級して約4か月が経とうとしています。子ども達の発達やクラスの様子に合わせて各遊びのコーナーの環境の見直しや変更を行っています。

 

 保育者が給食時に身につける三角巾を見て、おままごとのバンダナを取り出し頭に巻こうとしていたつき組のお友だち。「頭につける?」と三角巾のように巻いてみると保育者の姿と鏡に写る自分の姿を見比べて満足そうな表情をしていました。「同じだね」と声を掛けると嬉しそうでした。身近な大人の姿を見て自分でもやってみたいという気持ちが大きくなっているのですね。

 

そこで今度は子ども達用にエプロンを作り、設置してみました。早速「つけたい!!」とエプロンを持って保育者のもとへ。準備をしてはりきって赤ちゃんのお世話やお料理作りを始めていました。

「赤ちゃん起きたかな」と赤ちゃん人形を優しく抱きかかえ「おなかすいたかな」とお料理をしています。「ぐつぐつ」とお鍋の中の具材を混ぜながら作ったあと、赤ちゃんに「どうぞ」と食べさせてあげていました。「赤ちゃん、にこにこしてるね!」と赤ちゃんが嬉しい様子も教えてくれました。

 

フェルトの具材を「トマト」「ブロッコリー」など知っている食材に見立てたり、フェルトを重ね「サンドイッチ」や「ハンバーガー」を作ったり、包丁で切る、お鍋に入れる、混ぜる、煮る、お椀に盛り付ける、調味料をかけるなど様々な工程を子ども達の自由な発想の中楽しんでいます。

お椀からお椀へ移し替えたり、出来たお料理を保育者に振舞ったりもしています。おままごとを通して周りのお友だちに「どうぞ」と食べさせてあげたり、いいなと思った行動を真似してやってみたりする姿も増えています。

子ども達の表情を見ていると、今何を感じ取っているのか伝わる瞬間が沢山あります。私たち保育者は子どもたちの世界にそっとお邪魔をしながら、その素敵な時間を共有していきたいと思っています。

 

  

  

☆彡 プライムスター保育園 動画 で検索!

☆彡 プライムスター保育園グループPV

☆彡 ショートムービー『子どものゆいと30歳のゆい』