Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

【つき組】室内の生活

 

ままごとコーナーでトングを持ち指先を使ってフェルトやチェーンリングを食材に見立て掴み、お皿に盛り付けレンゲで食べるような仕草が見られます。 一緒に食べる模倣をして子どもの表情から気持ちを汲み取り「美味しいね」と言葉を掛け保育者とのやり取りを通して見立て遊びの幅が広がるような関わりをしています。

 

 

保育室内の絵本は子どもの発達や興味に沿ったものを設定し、子どもたちの興味・関心に寄り添い環境を整えていきます。色や形、生き物への興味が高まっている姿が見られ、絵本の中で知っているものを見つけると指差しをして保育者に伝えたり興味のあるものに対して「これ(これなあに?)」というように保育者に尋ねる姿も見られます。「これは〇〇って名前だよ」と都度、疑問に感じたことに対して分かりやすい言葉で伝えるようにしています。

 

 

絵本では自分でページをめくる楽しさを感じられるよう子どもたちのペースに合わせて一緒に読み進め、興味を持ったことに対して1つひとつ丁寧に応え、言葉の獲得へと繋がるような関わりをしています。また、遊びや戸外活動での経験と結び付けて「~にも〇〇があったね」と声掛けをし、発見や経験を通して興味・関心が深まるようにしています。

 

☆彡 プライムスター保育園 動画 で検索!

☆彡 プライムスター保育園グループPV

☆彡 ショートムービー『子どものゆいと30歳のゆい』