Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

【そら組】園庭あそび

 少しずつ日差しが強くなり、夏の訪れを感じますね。

 

 今週はそら組の子どもたちの様子をご紹介します。

 

 子どもたちが保育者の側で安心してじっくり遊びこむことができるよう、園庭での戸外あそびを継続的に行ってきました。

 同じ場所であそびを展開していくことで、天気や自然物、温度や匂いなどの変化を感じ取りながら、少しずつ道具の使い方や自然物への興味などを深めています。

 

最初は泥に触れることをためらっていた子どもの姿もありましたが、安心できる保育者が触れている様子を見て安全なものと分かると、自ら手をのばしていました。
土や水、石や道具など、様々な物と物を掛け合わせてあそびを展開していきます。組み合わせ方によって感触や必要な道具などが変化していくので、実験を繰り返しながらその面白さや不思議さを味わっていました。
土の感触を五感で捉えている姿に、「やわらかくなったね」「ちょっと冷たいね」と言葉で共感していくことで、子どもたちの感覚と言葉が結びつくように配慮しています。
あそびを通して子ども同士で関わる姿も見られています。思いを伝えきれずもどかしい気持ちから葛藤する場面もありますが、保育者が必ず仲立ちを行い、お互いの気持ちを代弁することを繰り返していくことで、他者と繋がる心地よさを感じている様子が増えてきました。

 

 園庭では土あそびの他に、虫との出会いを楽しむ姿も見られています。

 子どもたちと一緒に虫を探すことで、見つけた時の喜びや、弱っていく姿を見た時の心の動きなどを共有することができ、生命の尊さに触れるとともに、保育者と子どもたちの信頼関係がより一層深まる場面もありました。

 

 戸外ならではの自然物や生き物との出会いを、今後も子どもたちと一緒に楽しんでいきたいと思います。

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 

☆彡 プライムスター保育園 動画 で検索!

☆彡 プライムスター保育園グループPV

☆彡 ショートムービー『子どものゆいと30歳のゆい』