Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

☆園庭遊び☆

 早い梅雨入りが予想されていましたが、やっと梅雨入りし、梅雨らしい天気が続きそうですね。

今回は子どもたちが園庭でどのように遊んでいるのかをお伝えしたいと思います。

 お部屋でも好きな遊びを楽しんでいますが、園庭で遊ぶことも大好きです。小さな園庭ですが、子どもたちにとっては、興味深いものがいっぱいで「お外に行きたい」とその子なりに、言葉や身振り手ぶりで教えてくれます。お外へ行くときは靴下を履いたり、帽子をかぶったりするという事がみんなわかっていていますので、入園して2か月のほし組さんもロッカーから靴下や帽子を出してきて保育士に渡してくれます。

 ほし組さんは緩い傾斜を登ったり降りたり、保育士と手をつないで歩いたりと身体をたくさん使っています。これは運動機能の発達に伴い、身体を意図的に動かせるようになってきていて、道具を使って遊ばなくても自分の動かしたいように身体が動くことが嬉しくもあり楽しんでいるのでしょうね。それなので、歩いているときも終始笑顔です!

 また、タライに入った水・芝生・木の幹・葉っぱ・砂などに触れるのも好きで様々な物に手を伸ばしていますよ。五感を通して様々な感覚や知覚に気づいていて表情がコロコロと変わります。そんな姿を見てたくさんの気づきが見つけられて良かったなと嬉しい気持ちになります。手の届かいところにあるものを触りたい時は保育士に指差しをして¨あれ触りたい¨と伝えてきます。

 つき組・そら組さんはダンゴムシ探しをしたり、ありさんを追いかけたり、トカゲを観察したりと生き物に興味津々です。生き物を見つけると怖がることなく手で捕まえようとしていますよ!しかし、相手は生き物なので逃げられることもあります。園庭遊びを繰り返すことによって、どこにダンゴムシがいるのかも分かっていていつも同じところに探しに行っています。見つけると小さいバケツに入れて触ったり、観察したり、友達に見せたりしていますよ。

 生き物を捕まえると力加減が上手くできなかったり、扱い方がわからなかったりして死んでしまうこともあります。こういった経験を重ねていくことで、様々なものへの触れ方、扱い方を学んでいきます。子どもたちの遊びは、本当にたくさんのことの学びに繋がります。

 これから暑い日が多くなってきますが、こまめに水分補給するなどして、子どもたちが満足できるまで園庭で遊べるように環境を整えたいと思います。

当保育園グループのPV(ショートムービー)を製作しました!

『プライムスター保育園 動画』で検索してみてください。

当園の先生方やプライムスター保育園の園児も多数出演していますのでご覧ください!

動画名【子どものゆいと30歳のゆい】

企画《プライムスター保育園グループ》

   プライムスター保育園 リトルスター保育園 ファーストスター保育園

監督・脚本・・・酒井靖之

主演者・・・石黒エレナ 井上果歩 三田佳奈 遠藤みのん

作曲・・・江藤雅樹

歌・・・楠美月

製作・・・株式会社アーツテック